NetflixでエヴァンゲリオンQは見れない!無料視聴できる動画サイトはこれ!

Netflix

NetflixでエヴァンゲリオンQを見ようと思ったんですが、

残念なことにNetflixでの配信はありませんでした。

 

Netflix以外の動画サイトを調べてみると

エヴァンゲリオンQは唯一UNEXTのみが配信していることも分かりました。

 

UNEXTでエヴァンゲリオンQはレンタル有料の作品ですが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見れるようになっています。

 

31日間の無料トライアルもあるので、エヴァンゲリオンQの視聴ならUNEXTを利用しましょう

 

☟UNEXTでエヴァンゲリオンQを見る☟

【U-NEXT】31日間の無料お試し中!

 

NetflixでエヴァンゲリオンQは見れない!無料視聴できる動画サイトはこれ!

『エヴァンゲリオン新劇場版』はTV版で社会現象にもなった「新世紀エヴァンゲリオン」のリメイク作品になります。

残念ながら現在はNetflixでは配信されていないようです。

 

Netflixでは、

アニメ版『新世紀エヴァンゲリオン』
劇場版『新世紀エヴァンゲリオン air/まごころを、君に』
のみで、『エヴァンゲリオン新劇場版』は配信されていません。

 

『エヴァンゲリオン新劇場版』は全4部作の予定となっており、

第1作目(前編)『序』
第2作目(中編)『破』
第3作目(後編)『Q』
第4作目(完結編)『シン・エヴァ』

となっており、10年以上の歳月を経て、ようやく完結編が公開予定となっています。

 

動画サイト 配信状況 無料お試し
14日間 今すぐ見る
レンタル 30日間 今すぐ見る
31日間 今すぐ見る
14日間 今すぐ見る

 

NetflixではエヴァンゲリオンQの配信は終了して見れないですが、

UNEXTを利用すれば全シリーズを配信しているのと、無料お試しを利用して無料視聴が可能です。

 

エヴァンゲリオンQ以外の映画もたくさん配信しているので、

UNEXTで視聴できる人気の映画なども紹介しますね。

 

UNEXTでエヴァンゲリオンQを無料視聴する

UNEXTで無料視聴

・31日間の無料お試し期間あり

・お試し期間に600ポイント付与

・月額2,189円(税込み)

・国内動画サイトでは映画の配信数が国内No1

・「エヴァンゲリオン」の動画シリーズ全てが配信中

 

UNEXTではエヴァンゲリオンの関連作品も配信中!

・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

・新世紀エヴァンゲリオン

・新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に

・EVANGELION:DEATH(TRUE)²

 

UNEXTではNetflixで配信していないエヴァンゲリオンの関連作品を

これだけ多く配信しています。

 

国内の動画サイトでここまでの配信数があるのはUNEXTだけです。

しかも31日間の無料お試しも付いているので無料視聴も可能になります。

 

中にはレンタル有料の作品もありますが、

初回利用者に限りポイントがもらえるのでポイント利用で無料視聴もできます。

 

 

エヴァンゲリオンQはNetflixで配信なし!

 

エヴァンゲリオンQは残念なことにNetflixでの配信はありませんでした。

 

Netflix以外の動画サイトを調べてみると

エヴァンゲリオンQは唯一UNEXTのみが配信していることも分かりました。

 

UNEXTでエヴァンゲリオンQはレンタル有料の作品ですが、

初回登録でもらえるポイントを利用すれば無料で見れるようになっています。

 

31日間の無料トライアルもあるので、エヴァンゲリオンQの視聴ならUNEXTを利用しましょう

 

☟UNEXTでエヴァンゲリオンQを見る☟

【U-NEXT】31日間の無料お試し中!

 

 

エヴァンゲリオンQのあらすじ・みどころ

前作『破』終盤で描かれた「ニアサードインパクト」から14年後。葛城ミサトをはじめ旧NERV職員らは、反NERV組織「ヴィレ」を結成し、NERVのエヴァを殲滅すべく活動していた。ヴィレは、式波・アスカ・ラングレーの乗るエヴァ改2号機と真希波・マリ・イラストリアスの乗るエヴァ8号機の2機によって、衛星軌道上にNERVが封印していた初号機を強奪する「US作戦」を実行する。改2号機は Evangelion Mark.04「コード4A」数体から妨害を受けるが、8号機の援護射撃でそれを突破。さらに初号機とともに格納されていたMark.04「コード4B」の迎撃により窮地に陥るも、一時的に覚醒した初号機によって助けられ、初号機とともに地球へと帰還する。

ヴンダー

ヴィレの旗艦「AAA ヴンダー」で目覚めた碇シンジは、ヴィレのメンバー、14年経ったミサトやリツコらと再会するが、「ニアサードインパクト」を引き起こした危険人物として白眼視され、もうエヴァには乗らないように警告される。ヴンダーは Mark.04「コード4C」の襲撃を受けるが、空中戦を展開しそれらを殲滅する。その戦闘後、リツコはシンジに、初号機から保護されたのは彼のみで、(前作『破』で)第10の使徒から救出したはずの綾波レイは発見されなかったこと、そしてシンジが今後エヴァに乗ってそれを覚醒させた場合、装着された首輪「DSSチョーカー」が発動し死ぬことを告げる。そこに、NERVのエヴァMark.09がヴンダーを急襲し、シンジを連れ戻そうとする。Mark.09から呼びかけるレイの声を聞いたシンジは、ミサトたちの警告を無視してMark.09とともにNERV本部へ向かう。

NERV本部

地表にあった第3新東京市が消滅し、荒廃したNERV本部へ戻ったシンジは、エヴァMark.09から降りたレイと改めて顔合わせし、碇ゲンドウからは渚カヲルとともにエヴァ第13号機に乗るよう命じられる。シンジはレイが生きていたことを知り、さらにピアノの連弾を通してカヲルと親しくなり次第に元気を取り戻すが、自身が起こした「ニアサードインパクト」が原因で14年の間にサードインパクトが起こり、一面が真紅に染まり荒廃、コア化した世界になったこと、そして今NERVにいるレイは別の複製体であり、自分の知るレイがまだ初号機の中にいることを知り、絶望する。第13号機完成後もシンジはエヴァに乗ることを拒むが、カヲルがシンジのDSSチョーカーを外して自分の首に移し説得したことで、カヲルと一緒に第13号機へと乗り込むことを決める。

 

エヴァンゲリオンQの公式サイト

 

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 Promotion Reel

 

タイトルとURLをコピーしました